株式会社むさしのが運営する「秩父 感謝ギャラリー」は、フラワーアレンジを通して地域活性化をお手伝い

秩父 葬儀業者 株式会社むさしの:感謝と感動で地域の輪を繋ぐ「感謝ギャラリー」

感謝と感動で、地域の輪を繋ぐお手伝い
株式会社むさしのTEL:0494-25-3794
MENU

代表ごあいさつ

高橋賢司です。

今から11年前、まったくの経験がないお葬式の仕事を始めたころ、とにかく一生懸命に自分のできることをやっていました。

小それなりにお手伝いも上手にできるようになっていましたが、あるご葬儀を受け持ったご家庭で『こんな若い子が?・・・・』と言われたのを今でもよく覚えています。

どことなく頼りにならないように感じたのかもしれませんし、その当時まだ28歳ぐらいでしたから、無理もないのかもしれません。

確かに、亡くなった方のいるご家族に対して、『ご看病大変でしたね。』などと声をかけるのはどこか抵抗がありました。

自分の中に『自分のような若い者が声をかけてもどうなのか?』とか、『口先だけになってしまうのではないか?』などと、疑問がいつもこころの中にあったからです。

今から3年前、父が67歳という年齢で癌で亡くなりました。
自分にとっての父親というのは、10年間毎日顔を会わせていて仕事を一緒にしていましたので一般的な父子関係よりもかなり深い関係だと思います。

そして病気になるまで現役をつらぬいた父親でしたから、仕事をする上で、または、人生の教訓など大切なことをたくさん学びました。

テまた、1年半の闘病生活の中で自分にできることといえば、病院に行くときの運転手をすることぐらいでしたしたが、車内で過ごす時間がとてもいい時間だったなーと思っています。

片道1時間半の車内では仕事の話や思い出話などをしてちょっとした旅行気分でした。

父が亡くなったあとで一つのことに気が付きました。

いままで抵抗があったご遺族の方に対してのお声がけが、『同じ経験をしたので声をかけてもいいんだな』と初めて思うことができました。

それからは、ご遺族に対して病気の大変さや、家族の大変さなどがわかるので、本当にお客様の立場にたった対応ができるようになりました。

今になってみると、これが父親からの最後の送りものだったのかなと思います。

  • イベント情報
  • ありがとうフラワーコンテスト
  • フラワーアレンジメントABC
  • 会場アクセス
  • 企業概要
  • 代表挨拶
  • 株式会社むさしの
  • ご遺族安心館
  • 地域への貢献
  • 手元供養

株式会社むさしの

〒368-0005
埼玉県秩父市大野原590-3
TEL:0494-25-3794
FAX:0494-25-3332
ページの上へ